nishiblog’s blog

西の徒然

4/14誕生日でした

こんばんはー!

昨日誕生日でして、どんな1年だったんだっけ

なんて思いながら過去のtwitterとか眺めていたんです。
※ケーキ下さい的なやつではありません。笑

 

ほんと詰め込んでた。よくもわるくも。

 

そんな毎日の中で弾き語りを載せていたので置いてみます。

 

salyuさんの青空。

 

いつも見てくれても、見に行けてないことあってすみませぬ。

また遊びに行きます(^-^)v

今日はこれからライブ見てくる

tomy wealthさんのライブ。

全く知らない世界の演奏だから楽しみ。

他の国に行くみたいに
時々は知らない場所へ行ってみよう

皆、本気で生きてる

おはようございます。

最近は仕事が忙しくて、気持ちも落ち込んでおりました。

朝からテレビに出ている菅井先生の
アイドルのボイトレ動画を見ていたら
厳しくてアイドルが泣いていた。

厳しいに耐えられるバイタリティを持つことが成功条件なのだろうか。
やっぱりプロだから、真剣に。は、よく分かる。

真剣にやるためにはどうしたらいいかは考えて生きないといけない。
環境でも基準は変わる。

でも、甘っちょろいこと言っても
自分で選んだ毎日だ。

まだ何か、出来るんだきっとね。

今日はだらけよう

ちょっと前にストイックに製作しようと誓ったばかりだけど、朝からギターやベース弾いてたら落ち込んできた。昨日は良かったから時間置いてみる。

Brett Anderson(SUEDE)のLove Is Deadという曲がある。

The telephone rings, but no one ever thinks to speak to me
という一節がある。
ずっとその通りだと思ってた。

電話は鳴るけど、話そうとしてるわけじゃない。用件伝えておしまい。
そんな感覚とてもわかる。

バンドの連絡だけのやりとりの日もあるもんなぁ。
追記:感謝だけどね>_<

何が言いたいか分からないけどちょっと疲れてます。
桜咲いた。
f:id:nishiblog:20180324104412j:image

心機一転がんばりやんす。

最近のこと

ブログ続けて書いてる人は凄い。
なにごとも続けていけたら。

今日は一日中ゴロゴロした。
最近は忙しくて毎日朝から夜まで仕事で身体が痛い。
仕事が人生みたいな大人が嫌だったから、知らずにそうなってくのは嫌だ、みたいな葛藤がある。(好きなことが仕事なら別問題かも)
音楽も日々続けていれてるから感謝。

今日は1曲作った。1週間で1曲作るペースだと70日で10曲。
やっぱりこれも作り続けないとあかんのかもしれない。

3/19(月)downyの青木さんが亡くなった。

downy春と修羅。かっこいい。

昔、7、8年前にドラムスクールの飲み会に来て下さった。
ストイックでピリッとした方という印象で
ルーズな西村は、音楽に取組む姿勢などハッとしたものだった。笑(それじゃあかんぞ俺w)

優しい方という印象もあったし
ライブは最高にカッコ良かった。
unkieというバンドを吉祥寺で見た時も本当にしびれた。

青木さんは僕が通うドラムスクールと同じスタジオに時々いた。
(あ、青木さんや)と思ったけど、生徒Aである俺はやはり話しかけなかった。

絵も上手い、上手いじゃなく「凄い」

48歳。若すぎる。
遠いけど、自分にとっても特別な人の1人です。

今、こうしてブログを書けていることも幸せなことなんだろう。
そして、人生に向き合った人が亡くなったときに、

なんとなくokな俺と向き合わないとやばいと思う訳です。

けど、多分向き合わなくてもいい。
誰の人生も尊い。それだけのことだから。

真夜中に。

今日はお昼間に中野でライブでした。

こちらのバンド。この映像は3/8。
相変わらず結構ライブやっています。笑

見て下さった方、どうもありがとう。
まだまだやれるって、奮い立たせていくよ。


最近たまにandymoriボーカルギターを担当していた小山田壮平さんのALというバンドの音楽を聞いたりしています。
大好きなひとたちはどこかに消えてしまったりするけど、僕らには小山田くんがいる。
っていえる、そんなバンド。

HAPPY BIRTHDAY


昨日はライブでした

神楽坂のライブハウス神楽音にてライブがありました。
海中庭園というバンドでミュージックビデオも昨日より公開しています。

花粉が辛い時期、乗り切ろう。
いつも見て下さってありがとう。
f:id:nishiblog:20180305080854j:image
f:id:nishiblog:20180305080902j:image
f:id:nishiblog:20180305080913j:image
f:id:nishiblog:20180305080924j:image
f:id:nishiblog:20180305081006j:image
f:id:nishiblog:20180305081018j:image
Photo by Takamichi Yuasa